旅行

長崎2泊3日の旅 2日目その②

どーも、オオナムヂです。

3回に渡りお送りしてきた長崎の旅も今回が最終回。
晴れて世界遺産遺産にもなったので、多くの隠れキリシタン関連遺産巡りに
いつか再訪しようと思います。

本場のチャンポンを食らう

亀山社中での竜馬巡りを終えて、昼食を食べに長崎市外に戻ります。
長崎といえばチャンポン、でもリンガーハット以外のチャンポンも本当にうまいのか?
ということで何でもない街のチャンポン屋さんに突撃してみました。

f:id:ohnamuzi:20181014165347j:plain:w300

あじ盛。この何でもない感がたまりませんね。

f:id:ohnamuzi:20181014165355j:plain:w300

▲当然頼むものはチャンポン。
一口スープをすすってみて、、、、う、、うまし!
麺をすすってみて、、、うう、、、うまし!
どうやら長崎がチャンポンの本場であることは間違いなさそうです。
疑っていてすみませんでした。

長崎の歴史を学ぶ

次に訪れたのは長崎歴史文化博物館。
ちょうどこの時期、ジブリの博覧会をやっていて引き寄せられるように訪れました。

f:id:ohnamuzi:20181014165415j:plain:w300

▲ジブリには目もくれず、歴史展示コーナーへ。
長崎奉行所の歴史等、いろいろ展示してありました。
全然知らなったのですが江戸時代にローマ法王に会ってきた日本人がいるらしく、そのあたりの資料が印象に残っています。
(気になる方はこちらを参照)

f:id:ohnamuzi:20181014165439j:plain:w300

▲奥に進むと、時代劇をやっていました。
長崎奉行所の実際の犯科帳(裁判の記録)から、選りすぐった面白いものを劇で演じているらしいです。
私が訪れた日はシーボルト事件のことをやっていました。

f:id:ohnamuzi:20181014165518j:plain:w300

▲どこに行っても我らが竜馬さんの像があります。

ホテルチェックイン~出島~眼鏡橋

さてさて、チェックイン可能時間になったので2日目のホテルに向かいます。

f:id:ohnamuzi:20181014165601j:plain:w300

▲2日目のお宿は、エスペリアホテル長崎さんでございます。

f:id:ohnamuzi:20181014165619j:plain:w300f:id:ohnamuzi:20181014165626j:plain:w300

▲オーソドックスなツインです。全体的にきれいな印象です。

f:id:ohnamuzi:20181014165818j:plain:w300f:id:ohnamuzi:20181014165828j:plain:w300

▲ホテルからほど近くに出島があります。

知っていましたか?出島ってもう出てないんですよ。

想像と違った出島をスルーして、橋の形がお洒落な眼鏡橋に向かいます。

f:id:ohnamuzi:20181014165910j:plain:w300f:id:ohnamuzi:20181014165955j:plain:w300

▲きれいなアーチ状ですね。名前もそのまんま、眼鏡橋。

f:id:ohnamuzi:20181014170010j:plain:w300

眼鏡橋にも例のハートマークの石があるということで、必死に探して見つけました。
結構時間かかりました。(笑)

長崎新地中華街で再度チャンポンを食らう

そんなこんなをしているうちにあっという間に夕方になってしまいました。
中華街に行くことは決めていたので、とりあえず向かいます。

f:id:ohnamuzi:20181014170029j:plain:w300

▲うーん。雰囲気ありますねー、誰がどう見ても中華街です。
いろいろおいしそうなお店が並ぶ中、昼間食べたチャンポンがとてもおいしかったので、中華街でおいしいお店のチャンポンはそれはそれは美味しいだろう、という想像の元、再度チャンポンを食べることにしました。

f:id:ohnamuzi:20181014170048j:plain:w300

▲いろいろググって選んだお店がこちら。江山楼
中華街でおいしいチャンポン、が売りのお店。
そんなにハードル上げて、どうなっても知らんぜよ?と思って食べてみたら。

f:id:ohnamuzi:20181014170101j:plain:w300

う! うまし!
でございます。昼間もおいしかったけど、それを上回るうまし!でございます。
またまた疑ってしまい本当に申し訳ございません。

f:id:ohnamuzi:20181014170116j:plain:w300f:id:ohnamuzi:20181014170134j:plain:w300

▲日も暮れかけてきて、なかなかいい味出してきました。

出島ワーフで旅の〆

夕食後、昼間スルーした出島跡地に向かいました。
昼間は入場料とりますが、夜になるとタダで跡地に入れます。

f:id:ohnamuzi:20181014170213j:plain:w300f:id:ohnamuzi:20181014170233j:plain:w300

▲ライトアップされていていい感じです。
歩いてみた感じそれほど広くない敷地なんですが、江戸時代はこの敷地内にオランダ人とかが暮らしていたことを想像すると、本当に特殊な時代だったんだなーと思います。

出島跡地の先を少し歩くと、商業施設出島ワーフがあります。

f:id:ohnamuzi:20181014170257j:plain
f:id:ohnamuzi:20181014170426j:plain:w300f:id:ohnamuzi:20181014170450j:plain:w300

▲WHARFって波止場って意味らしいです。実際に船なんかも泊まっていてなかなかいい景色です。

f:id:ohnamuzi:20181014170315j:plain:w300

▲旅行の〆はこちらの出島ワーフで一杯。お店の中で生演奏がされていて、雰囲気めっちゃよかったです。

 

以上、長崎2泊3日の旅、いかがでしたでしょうか。
今は世界遺産にも指定されたこともあって、長崎全体が活気ありそうな感じですね。
今回は長崎市内を巡っただけですが、少し足を延ばせばハウステンボスや佐世保バーガー、五島列島なんかもあって一度行っただけでは味わいつくせない場所です。

次機会があったら五島列島のほうにも行ってみたいと思います。

ではでは今回はこの辺で~。