資産運用

30代妻子持ちサラリーマンの資産公開【2019年3月】

どーも、オオナムヂです。

ようやく花粉も落ち着いてきて、過ごしやすい季節になってきました。
先月は預金が思ったより増えていて、原因は旅行の費用をすべてクレジット払いにしたからでした。今月はその反動がくるはずです。

先月の記事はこちらから!

では3月分どうなってるか見ていきたいと思います。

2019年3月の資産状況

カテゴリ
評価額
前月比
預金¥1,462,903\67,975
保険商品¥4,188,983¥31,269
確定拠出年金¥3,082,275¥29,605
TOTAL¥8,834,630¥128,283

※1$=110.74円換算

むむむ、今月も預金が大幅に増えてますね。なんででしょう。もしかして金が金を生む錬金術サービスを銀行が始めたのかしら、と思っていたら単純に定期代が会社から支払われただけでした。。。

通勤定期の更新はクレジットカードで行ったので、また来月に反動が来ますね。。。定期代は約6万円強なので、それを差し引くと、今月はほぼ増加なしという予想通りの結果となりました。

確定拠出年金の割合を見直してみる

さて、確定拠出年金ですが、ここ数カ月は特に見直し行っていませんでしたが、ハードブレグジットの可能性が少なからずあることから少しリスクヘッジを取ることにしました。

f:id:ohnamuzi:20190330135112p:plain

上記が見直し前の現在の状況となります。見事にすべてがプラス収益となっていますが、先進国株式の比重も大きいのでこれを債権やら金やら不動産やらにリスクヘッジすることにしました。

具体的には、、、

三菱UFJプライムバランスの成長型と安定成長型と安定型、これらを売却して、債権やら金やら不動産を購入しました。売却の割合も50%~80%売却と、かなり思い切ったオペレーションにしました。

これで万が一ハードブレグジットになった場合も、大幅な資産減少を免れるようになる、、、はずです。

来月は確定拠出年金についても、細かくレビューしていこうと思います。