資産運用

30代妻子持ちサラリーマンの資産公開【2019年4月】

どーも、オオナムヂです。

元号も令和に代わり、新しい時代の幕が上がりました。10連休もあっという間に過ぎてしまいましたね。

さて、先月は定期代の支給があった影響で減ると思っていた現預金が減ってなく、今月はその反動が来ると思っています。また、ブレグジット関連で見直した確定拠出年金はどのようになっているか、チェックしていきたいと思います。

先月の記事はこちらから!

2019年4月の資産状況

カテゴリ
評価額
前月比
預金¥1,326,359-\136,544
保険商品¥4,231,172¥42,189
確定拠出年金¥3,118,049¥35,774
TOTAL¥8,779,711-¥54,929

※1$=111.60円換算

預金が大幅に減りました。反動があるとは思っていたもののここまでとは・・・。今回は10連休の影響があってクレジットの引落しなどがすべて5月7日だったので、5月7日時点での預金残高を計上しています。そこらへんの日数の多さも一つの原因だとは思いますが、予想以上でした。

TOTAL資産額も初のマイナスとなってしまいました。まぁこんな月もあるでしょうね。

見直し後の確定拠出年金について

確定拠出年金について、ブレグジットを警戒してゴールドなどの商品に移しましたが、結局その後ブレグジットは最長10月31日まで期限が伸びたので、とりあえず危惧していた状況にはなりませんでした。ということで、ゴールドからまた株などの商品に変えようと思います。

最近J-REIT(不動産)関連がすこぶる好調なので、いったんJ-REITに移すかもしれませんが、来月の記事でまた変更の詳細をお伝えしようと思います。