資産運用

30代妻子持ちサラリーマンの資産公開【2019年1月】

どーも、オオナムヂです。

早いもので2019年になり、1ヶ月が過ぎました。
当ブログを開始したときから書こうと思っていた資産関連について、やっとこさ書いていこうと思います。

オオナムヂ家の資産概要

f:id:ohnamuzi:20190203132252p:plain

まず私自身ですが、30代妻子持ちサラリーマン、都内在住(賃貸)、妻は専業主婦、というスペックです。

資産は大きく、預金・保険商品・確定拠出年金の3つで形成しています。

保険商品は生命保険の貯蓄型(低解約返戻金型終身保険)で、解約返戻金を資産計上しています。外貨建商品も購入しているのでレート変動の影響も受ける形です。

確定拠出年金は60歳以降受け取れる年金という扱いになりますが、今の会社を退職した場合はその時点で全て受け取るか、次の勤め先の会社が確定拠出年金を導入していれば引き継げる、といったものとなります。数年以内に転職を目論んでいるので、その時点で一旦現金化しようかと思ったりもしています。

ちょうど1年前の2018年1月から、毎月の終わりに資産をエクセルでメモしていて、1年間分たまったので公開していきます。

2019年1月度の資産状況

カテゴリ
評価額
前年前月比
預金¥1,339,129\541,460
保険商品¥4,099,449¥588,372
確定拠出年金¥2,987,553¥728,573
TOTAL¥8,513,674¥2,010,788

※1$=108.69円

1年間で資産が約200万増えた感じです。
1年間の推移をグラフにするとこんな感じです。

f:id:ohnamuzi:20190203132355p:plain

大きく偏ってますねー。預金少なすぎですね。。。実際の偏り具合はこんな感じです。

f:id:ohnamuzi:20190203132742p:plain

預金なんて持っていてもお金は増えないので、必要最低限の預金以外は投資に回そうという下心丸見えの比率となっております。

確定拠出年金について

これは会社で強制的に加入させられている年金になります。

昨年末からの株価低迷をうけて、かなり目減りしてしまいましたが現在はプラマイゼロの領域まで復活してきました。

現状は以下のような形となります。

f:id:ohnamuzi:20190203133220p:plain

確定拠出年金の運用商品の選び方については、別記事で書いていこうと思います。

おわりに

月単位で資産の棚卸をしているので、その情報を月次で公開していきます。

他にも上記資産に計上していない部分で、FX(ほんとに小遣い程度の額)をやっているので、そこら辺の情報も書いていけたらなーと思います。

ではでは。