資産運用

30代妻子持ちサラリーマンの資産公開【2020年3月】

どーも、オオナムヂです。

先々月および先月の記事にて、コロナウイルスについて「来月の資産公開を出すころには終息に向かっていることを期待しつつ」、と書きましが、この一か月でオリンピックが延期になり、志村けんが他界してしまい、更には緊急事態宣言まで出てしまうという、泣きっ面に蜂がきて更に雷が落ちるくらいの状況になっています。ワクチンが開発されるまで状況は変わらないといった意見も出始め、1年~2年というスパンで現在の状況が続く可能性も出てきています。

先行き不透明な状況でありますが、今月も粛々と、淡々と、資産状況を確認していきたいと思います。

前回の記事はこちらから!

30代妻子持ちサラリーマンの資産公開【2020年2月】どーも、オオナムヂです。 先月の記事にて、コロナウイルスについて「来月の資産公開を出すころには終息に向かっていることを期待しつつ」...

2020年3月の資産状況

カテゴリ
評価額
前月比
預金¥2,352,550-\84,652
保険商品¥4,725,019-¥1,243
確定拠出年金¥3,287,623-¥288,623
TOTAL¥10,365,194-¥374,518

※1$=107.34円換算

観測史上初となる全カテゴリで前月比減を達成しました。
預金部門はアイフォン11購入代と旅行代による減少、保険商品部門は円高による資産の目減り、確定拠出年金部門は言わずもがなのコロナによる株価減少ということで見事に3拍子揃いました。

中でも確定拠出年金部門の減少幅が大きいですが、保有資産のゴールド比率を高めてこの結果なので、比率次第ではマイナス50万の大台に乗る可能性もありました。ただこの記事を書いている4月18日現在では株価も持ち直しているので、次回の資産公開ではいくらかの反動が見込めるものと思っています。

目標に対する進捗率

年間の目標額の対する達成具合をチェックしていきます。

カテゴリ1月2月3月4月5月6月
預金目標額¥2,478,569¥2,493,569¥2,508,569¥2,523,569¥2,538,569¥3,038,569
預金実績額¥2,426,686¥2,437,202¥2,352,550
預金予実差-¥51,883-¥56,367-¥156,019
年金目標額¥3,584,238¥3,639,238¥3,694,238¥3,749,238¥3,804,238¥3,859,238
年金実績額¥3,579,353¥3,576,248¥3,287,623
年金予実差-¥4,885-¥62,990-¥406,613

はい挽回不能。もう無理。絶対無理。
目標値を見直してもよいレベルですが、いったんこのまま上半期終えるまで継続してそこで下半期の下方修正をしていきたいと思います。